こんにちは、國武です
今週も、フラワープランニングの元木 祐子様に、お花を届けていただきました
まずは全体…
Part20_1
・コットンフラワー (ブラウン)
・アルストロメリア(ホイットニー)
・ミモザアカシア
Part20_2
・ピンポンマム
Part20_3
・スプレーカーネーション(ジェイド)
・ヒバ
・サツマスギ
・アセビ
Part20_4


お次はリーダーの仕事からの言葉です。
 

メンバーに仕事を選んでもらう

メンバーをよく見て、その人にふさわしい仕事を依頼するのが基本ですが、
リーダーがそう思って仕事を任せたとしても、それが必ずしもメンバーも「やってみたい仕事」とは限りません。
「リーダーはこの仕事が私にふさわしい仕事だとおっしゃいますが、何か違う気がします・・・」
と言われてしまうこともあるかもしれません。

それを「いや、そんなことはない。キミにふさわしい仕事だからやってくれ」とゴリ押しすれば、
結局、指示・命令となり、その仕事は「たっぷりのイヤイヤ仕事」になってしまうことでしょう。

そうならないためにも、仕事を依頼する時は必ず、一度相手の意思を聞くようにしてください。

「この仕事をキミに任せたいんだけど、どうかな?」
純粋に相手の意思を聞く以上、「やりたくない」と断られることも覚悟したうえで、質問をしてみてください。
「『やりたくない』なんて言ったら評価を下げるぞ」とか、「断るはずがない」などと思っていたら、
その気持ちが相手に伝わって、結局、指示・命令と同じ抑制力が働いてこの問いかけの意味がなくなってしまいます。

「やりたくない」と返事をするのは勇気がいります。
それなりの理由がなければ断ることは出来ないというメンバーの心理をくみ取り、
無理に任せようとするのではなく、「やりたくないのはなぜか?」という理由の方に関心を持つようにしましょう。
「時間がないから」とか、「自分の役割ではないから」という他責が理由であれば、
「一度やってみてから、また話し合おう」と、毅然とした態度を取ってかまいません。

メンバーが他責で逃げることなく、自責で仕事を選ぶ環境をつくることが大切です。

自分の意思で「やる」と決めれば、責任を持って主体的に取り組んでいく事でしょう。
自分の意思で選んだ仕事かどうかは、大きなパフォーマンスの違いを生むのです。

Point:自分で決めた仕事ならより主体的に取り組む

メンバーに仕事をお願いする時は、「あなたにお願いしたい」という気持ちを込めるだけでなく、
「やらされ感」がないように自責で仕事を選ぶ環境作りができるように頑張りたいです!

 

現在シェルパではスタッフ大募集しております!!
UnrealEngine建築パースに興味がある方!
ぜひご応募下さい!!
初心者の方や、未経験の方でも大歓迎です
私たちが一から教えます
応募はこちらへ


3DCGパース・建築パース・住宅パース・アニメーション・ホームページ・3Dプリント
その他CG関係のご依頼は
株式会社シェルパまで
店舗パースのご依頼は
店舗プレゼン.netまで
住宅パースのご依頼は
住宅プレゼン.netまで
オフィスパースのご依頼は
オフィスプレゼン.net
まで